法話収録

浄土真宗の宗祖である親鸞聖人は、旧暦ですと弘長2(1262)年11月28日、新暦ですと1263年1月16日にご往生されました。
浄土真宗本願寺派は新暦を採用しています。


そのため、毎月16日が親鸞聖人の月命日となり、この日に法座を開くお寺があったり、中には精進(肉を控える)をされたりするお寺があるようです。
稱名寺では朝のおつとめが正信偈の行譜になります。


京都・西本願寺やその別院では親鸞聖人御命日法要が営まれています。
新型コロナウィルスの影響下ということで、築地本願寺は法要を生配信して、そのあと録画した法話を流しています。


ということで、築地本願寺へ法話の収録にやってきました。


閉門後の本堂で撮影です。ご講師は東京都大田区最徳寺の藤原永至先生。


編集し終わって実際に流す動画がこちらです。微妙にピントが合っていない……。

合掌

前の投稿

次の投稿

ブログ一覧

2020年06月09日